第40 回高校弁論大会

先日、第40回高校弁論大会が行われました。

高校1年生と3年生は教室でテレビ中継で参加し、高校2年生は雪頂講堂に入り参加しました。

弁士複数名が雪頂講堂でスピーチを行い、最後にそれに対して、生徒がアンケートで良かったスピーチに投票を行う形式です。

弁士は様々なテーマでスピーチを行い、中には英語でのスピーチも数多く行われました。

「なぜ人との繋がりを求めるのか」等、とても考えさせられる内容ばかりで聞いている生徒も真剣になって聞いていました。

自分の意見・考えを相手に伝えることは簡単なことではありませんし、とても勇気のいることです。そのような中で今回弁士として立ち、全生徒の前でスピーチを行ったことはとても素晴らしい挑戦だったと思います。また、聞いている生徒も様々な事を考え、感じたのではないでしょうか。

とても有意義な時間となったと思います。