貿易ゲーム!

中3緑組と高3黄組の公民の授業では、学年の枠を超え2クラス合同で「貿易ゲーム」を行いました!

貿易ゲームとは、資源や道具を不平等に与えられたチーム(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競います。貿易の基本的な仕組みを理解するとともに「貿易」が世界の人々に与える影響や私たちの国際協力のあり方などを疑似体験し、体感することのできるワークショップです。

学年の枠を超えて、それぞれ授業で教わった知識を共有しながら取り組んでいました。
あるチーム(国家)が電力に依存しすぎて、大規模停電が発生してしまいました!他国にも影響を与えます!
停電のせいで少し暗くなってしまっているのが・・・わかりますか?

一生懸命、そして楽しく「貿易」や「国際協力」について学ぶことができました。

今日の疑似体験をこれからの授業に活かしていってほしいです。