中1・中2築地本願寺参拝

6/13、中1と中2は築地本願寺での参拝を行いました。

本校の歴史は、前身である武蔵野女子学院が1924年に築地本願寺の境内に設立されたところから始まります。そのため、築地本願寺への参拝は大事な行事の1つです。しかし、コロナ禍となり、何年も実施できずにいました。今回、実に3年ぶりの実施となります。

梅雨時とは思えない青空のもと、厳かな雰囲気で参拝をすることができました。本願寺の僧侶の方からは、「優」という漢字と込められた思いについて、講和を頂きました。生徒たちも真剣に耳を傾け、また1つ、大きな学びを得られたようでした。